ミスターフィッシュマンのブログ

藍底過背金龍を中心に厳選したアジアアロワナをマレーシア、シンガポール、インドネシアから直接仕入れ、格安にて日本国のアロワナマニアの元へお届けしております。

ほとんど儲けるつもりはありません(^-^)v

趣味プラスアルファですかね…(^-^)


入荷状況、アロワナの写真等をアップしていくブログです!

ヤフオク出品分の動画

皆さんこんにちは。



今回もドスのきいた色素の濃い個体を出品致しました。


ヒゲ、胸ビレ、尻尾までが濃い紫色をしており、サイカクも亀の甲羅のように極細でビシット入っています。


サイカクの金質ももの凄く濃く、ギラギラに輝いております。



※動画は画質の一番良い状態でご覧ください。
ライトは白色LEDのみです。


チップナンバー901151100001536




ミスターフィッシュマンのペナンブルー01536





それにしても、ヤフオクでは値段の吊り上げが多いですね。笑
多いと言っても数人ですが・・笑


個人出品でなく、ショップ出品にも関わらずマイクロチップ番号を公表せずに出品してる人は基本、値段の吊り上げを行っております。
中には、ご丁寧にマイクロチップナンバーにモザイクをかけてる方もいます。


皆さん、なぜ、彼らはマイクロチップナンバーを公表出来ないか分かりますか?



理由は非常に簡単です。


自分で入札して値段を吊り上げてますので、もし他の誰も入札が無く、自分が落札するハメになった場合、また再度、出品し直すわけです。
その時に毎回マイクロチップナンバーが同じであれば、


『あれ?落札されたはずの個体がまた出品されている』とお客様は気づいてしまいます。笑笑


そんな事が何度も続けば、お客様に値段を吊り上げしている事がバレてしまいますよね?笑笑


そのような理由から、彼らはマイクロチップの番号を公表できないのです。


もちろん、彼らは業者ですから数多くの個体を扱ってますので、マイクロチップを読み取る機械は必ず持ってます。


個人の方なら普通、持っていなくて当たり前ですが・・・笑



皆さん試しに、そのオークションの入札者一覧で出てくる入札者をノートに書き出してみるのも良い方法です。
毎回毎回、同じIDばかりです。笑


彼らがいかに悪徳業者かが良くお分かり頂けると思います。


皆さん、悪徳業者には気を付けましょう。





×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。