ミスターフィッシュマンのブログ

藍底過背金龍を中心に厳選したアジアアロワナをマレーシア、シンガポール、インドネシアから直接仕入れ、格安にて日本国のアロワナマニアの元へお届けしております。

ほとんど儲けるつもりはありません(^-^)v

趣味プラスアルファですかね…(^-^)


入荷状況、アロワナの写真等をアップしていくブログです!

様々なグレードがいます。キムカンアクアカルチャー

ファームでの選別作業は勿論楽しいです。


しかし、魚が多すぎて、悩みすぎて、値段を聞いてまた悩んで…



熱がでそうになります。


知恵熱ですね…





ちなみに真ん中あたりに、ブルー発色をする過背金龍がいるのお分かり頂けますか?


ホワイト水槽でこれだけ濃いブルー…


しかも、金質がブルーなんです!


サイカクがピシッととかではなく、もう全体がブルーなんですよ!


な、なんじゃこりゃ?とゆうのが正直な感想です(^-^)


説明が下手ですみません…


これが、キムカンアクアの力です。


キムカンアクアはマレーシア国内に幾つものファームを持ち、さらに、中国にも店舗を構えています。


中国人は金払いが良い為、キムカンアクアの質の高い魚はほとんど、中国へ飛ばされます。


それを食い止めるのがミスターフィッシュマンの役目です(^-^)v



このブルー過背金龍、


こいつをブラック水槽に入れた事を想像するだけで興奮してしまい、まともな思考回路が崩壊し、値段の事はつい、後回しになってしまいそうです…笑


仕入れ決定ですが、すでに買い取り手は決まっています。




それ以外の個体もホワイト水槽ではあり得ない程、濃い金の発色をしてます。


ホワイト水槽で、どちらかと言うと、白っぽいというか、クリーム色をした過背金龍は沢山います。


皆さんもショップに行った時には、是非、そのポイントに注目して下さい。

勿論それらも、ブラック水槽に入れれば、それなりに濃い色には見えますが、やはり限界があります。素質は変えられませんね。


ただ、白っぽい金質も上品で良いとは思います。


写真の左下に写ってる過背金龍をご覧ください。


良い、悪いは私が決める訳にはいきませんが、他と比べ、クリーム色が強いのは事実です。



このように過背金龍と言っても、種類は色々!




選別で一番大事な事は、まず



『ファームの人間に、良い魚をいかにして、私の目の前に出させられるかどうか』


です。



極端な話しですが、いくら魚を見る目があっても、良い魚を隠してしまって、悪い魚ばかりを目の前に並べられたんでは選び用がなく話になりません。


キムカンアクアカルチャーとは人間関係が出来てますので、そんな事は決してなく、素直に応じてくれますが、



他のファームでたまにあるのは、良い魚を見つけても、すでに売約済みだとか、法外な値段を言ってきて売ろうとはしません。


選別では人間関係が命です!



×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。