ミスターフィッシュマンのブログ

藍底過背金龍を中心に厳選したアジアアロワナをマレーシア、シンガポール、インドネシアから直接仕入れ、格安にて日本国のアロワナマニアの元へお届けしております。

ほとんど儲けるつもりはありません(^-^)v

趣味プラスアルファですかね…(^-^)


入荷状況、アロワナの写真等をアップしていくブログです!

紅尾が高背?? 熱帯魚屋の親父さんの話し

熱帯魚屋巡りもなかなか楽しいもんです。


水族館に行くような気分になるのは私だけでしょうか?笑


水族館も好きですが、あまり海水魚には興味が無く、ほぼ、淡水魚コーナーにへばりついておりますが…笑




で、最近もノコノコと、とある熱帯魚屋へ行ってまいりました。



もちろん、私がアロワナの販売をやっている事など言いません。

どちらかと言うとド素人のような顔をしながら水槽を見て回ります!笑


ゆっくり水槽を見て回ります。笑




で、



私が紅尾金龍の水槽をジーっとネコのような目付きで見ていると、


店主がやってきました。


とても気さくで良い印象の方でした。





その店主がこう言いました。

『うちの紅尾は上がりが良くてね、高背並みですよ!お得ですよ』と。



『そうなんですねぇ!』


と私は返事をしておきました。



しかし、頭の中は???でいっぱいでした。




『うちの紅尾は、本来の紅尾らしく四列目までの濃い金と、五列目からの黒のコントラストも最高ですよ』


と言うのなら納得は出来ます。




しかし、『高背のような紅尾です!!』


といわれても、


『はっ???笑』



となるのは私だけでしょうか?笑



高背が欲しければ高背を買うし、紅尾が欲しいから紅尾を買うわけであって。



紅尾のような高背や、高背のような紅尾やら、ネコのような犬やら。


そんな事を言い出すと訳が分からなくなります…笑





さらに、


!!下取り魚8万円!!


と書いてある水槽がありました。

中には50センチ程の金龍が泳いでおりました。

金の上がりは五列目の半分程でしょうか。



するとまた店主がやって来ました。



私が


『大きいですね!高背ですか?』


と質問しました。



すると店主は『いえ!証明書は過背金龍です!人工飼料も食べますよ!』と…



私は『へぇ~!そうですかぁ!』


とだけ答えました。笑




もうメチャクチャな親父でした!笑




一昔前は、お客全般的にアロワナの知識もあまり無く、言った者勝ちでしたが、今はお客もそれなりに知識もありますし、魚を見抜くセンスもあります。




このような熱帯魚屋はこの先残らないでしょう。


50センチオーバーで金の巻き上がりが五列目の半分程の個体を『過背だ!』と言ってるのですから…笑


50センチで巻かなければ、いつ巻くんですかね?笑

さすがに当方はそのような失礼な質問はできませんが…



紅尾にしても、本当に純血かどうか等は誰も証明できませんが、


少なくとも紅尾本来の純血の特徴がよく現れている個体は非常に価値がある訳です。




まぁ、最後には要りもしない500ワットヒーターを買って帰りました…笑

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。