ミスターフィッシュマンのブログ

藍底過背金龍を中心に厳選したアジアアロワナをマレーシア、シンガポール、インドネシアから直接仕入れ、格安にて日本国のアロワナマニアの元へお届けしております。

ほとんど儲けるつもりはありません(^-^)v

趣味プラスアルファですかね…(^-^)


入荷状況、アロワナの写真等をアップしていくブログです!

メチャクチャな買い付けする人

マニアの皆様こんにちわ。



ミスターフィッシュマンは風邪です。

喉が痛く、鼻の中は鼻クソがカチカチで息ができません。




と、


ゆう事で今回は、中国人のバイヤーがどんな状態か書いていきます。




まず、中国ではアロワナに限らず魚、熱帯魚を飼育してる人口が多いのです。


何故、多いかと言うと、

そこは中国らしく『風水』とか『縁起物』など、と関係があるのです。


私は、中国人ではありませんので、よく分かりませんが、中国では全ての魚に子孫繁栄だとか、商売繁盛などの特別な意味があります。



簡単に言うと、日本とは比べ物にならない位に、アクアリウム人口が多いのです。

さらに、そもそもの人口まで多いわけです。


さらに、熱帯魚は数あれど、やはり人気は華やかな『アロワナ』となるのです。

もちろん、他の種類の魚もむちゃくちゃに人気がありますが。



さて、

ここからが本題です。



みなさん、中国人バイヤーが一回に買い付けするアロワナの数を想像できますか?

まずは、適当に考えて見て下さい。笑








答えは、





ゴールデンヘッド200匹

ノーマル過背金龍300匹

藍底過背金龍100匹

アルビノの在庫全部

高背金龍300匹


です……




ちなみにゴールデンヘッドは偽物タイプでは無く、本物タイプです。

(ゴールデンヘッドの本物、偽物は前のブログをご覧下さい。)




これくらいの量を買って、初めてファーム側から多少、一目を置かれる存在になります。

簡単に言うとVIP待遇です。


しかも、このレベルの買い付けを年中やってます。

あらためて中国とゆう国の文化、さらには、あの人口密度は凄いんだな…と思わされます。



ですから、日本人が100匹、200匹も買ってドヤ顔をしても、ファーム側は平気な顔をしてます…笑


はっきり言って悔しいです……笑


しかし、


まぁ恐ろしい世界です…笑

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。